腰痛、膝の痛み、ひどい肩こり、首の痛み、スポーツ障害など…痛みにお悩みの方は大川接骨院に是非ご相談下さい。病院で手術が必要と宣告された方も、大事にならず治せるケースがございます。石川県 金沢市 八日市
大川院長の接骨院コラム
  • HOME »
  • 大川院長の接骨院コラム »
  • 接骨院の院長コラム

接骨院の院長コラム

痛みのしくみ

診察室、時に転倒し、受傷した患者さんがおいでたとします。まず、どこが痛いかを尋ねます。たまに「あちこち痛い、肩も腰も膝も」などと言われることがあります。で、「どこが一番痛いか」と尋ねると、「全部同じほど痛い」という返答が …

早期治療のススメ

今回は、早期治療のススメの、ちょっと恐ろしいお話です。例えば、膝の関節の痛みの場合。痛みの発生原因は、主に大腿内側の筋肉のコリによるものです。症状として、膝の曲げ伸ばしで痛みがあります。捻った、ぶつけた、冷えたなど、そう …

頬が痛い・・・顎(がく)関節症

一般に「顎(がく)関節症」、もしくは「顎内障」と呼ばれる「頬の痛み」。ほっぺたから耳にかけての痛み、時に中耳炎か外耳炎、はたまた奥歯の痛みかと思いきや、物を噛んだ時に顎の関節の異常だと確信します。少し口を開けただけで「カ …

ナンコツ

「ナンコツ」焼肉屋さんのお話ではないです。今迄も何度となく書きましたが、相変わらず患者さんの「軟骨信仰」は根強い人気があるようです。膝が痛ければ「軟骨が擦り減っているから」、腰が痛ければ「軟骨が出ているから」、あげくは「 …

かかとの痛み

踵(かかと)の痛い人、結構見かけます。つま先をチョンチョン着いて、診察室に入っておいでます。直接踵に外傷を受けた覚えがないのに、押さえても痛い、足首を動かしても何やら違和感あり痛い、そういう場合は「ヒラメ筋」が原因である …

坐骨の痛み

「坐骨」、椅子に座ったときに当たるお尻のずんぐりと尖った骨です。 背骨の尻尾の尾骨ではありません。構造上、尾骨は椅子には触れません。 よく坐骨が痛いとおいでる方も見受けますが、骨が痛いわけではありません。その部分に被さっ …

寝違え・・・悪化する痛みの原因は「安静」!!

「寝違え」 簡単な病名?です。 起床時にすでに首の痛みを覚えることもあれば、昼ごろになって段々と痛みが増してきて、しまいには首を動かすこともできなくなる、寝ている時の妙な首のねじり具合によるのが原因、まぁ、こんなところで …

腰方形筋(ようほうけいきん)…この筋肉は、ギックリ腰の原因の半分は占めるのではないか??

腰方形筋と言えば、知っている治療家の方は知っている、知らずに一生を終える先生もおいでる、という結構マニアックな筋肉ですが、ギックリ腰の原因の半分は占めるのではないかと思える筋肉です。この「ギックリ腰」、何が「ギックリ」す …

棘下筋(きょくかきん)…肩の痛みの80~90%を占めるのは…!

以前に肩の痛みの話で「肩甲下筋」について書きましたが、それとひとセットになっている様な筋肉なので「棘下筋」(きょくかきん)にも触れておきます。 ” ひとセット”と言うのは、肩甲下筋を伸ばせば棘下筋 …

膝の痛みは「軟骨の傷み」?内側広筋ストレッチで解消!

最近は、ほとんどの生活様式も洋風になり、フローリングにソファー、トイレは洋式で、畳の上で正座したり、和式トイレでしゃんがんだりする機会がとんと減ってしまいました。そのため、ふと気がつくと正座がしにくい、出来ないという人が …

Page 1 / 3123
PAGETOP
Copyright © 大川接骨院 (石川県 金沢市) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.