腰痛、膝の痛み、ひどい肩こり、首の痛み、スポーツ障害など…痛みにお悩みの方は大川接骨院に是非ご相談下さい。病院で手術が必要と宣告された方も、大事にならず治せるケースがございます。石川県金沢市八日市

治療の種類と機器

  • HOME »
  • 治療の種類と機器

スーパーライザー

「スーパーライザー」は、光の中で最も深達性の高い波長帯の近赤外線を高出力でスポット状に照射することを可能にした初めての光線(レーザー)治療器です。
近赤外線照射の効果は全国の大学病院の麻酔科をはじめ、ペインクリニックや眼科、耳鼻科など各科で認められ、いま医療現場で大きな注目を集めています。

「スーパーライザー」は、
整形外科領域では腱鞘炎、靭帯損傷、筋肉疾患などの鎮痛に用いられますが、なによりも治療中の痛みがなく副作用もないことと、軟部組織への効果の及ぶ深さが他の物療機器よりはるかに勝る点が特徴です。
今まではどんな機器を用いても皮下2cm強までの温熱効果が限度でしたが、「スーパーライザー」はレーザー光が皮下5cmまで到達しますので、神経根や神経節への光刺激ができるようになりました。

たとえば、頚椎横の星状神経節に照射することにより交感神経に直接アプローチできます。交感神経の緊張によって引き起こされる頭痛、肩こり、めまい、頚痛、冷え性、上肢の痛み、など自律神経失調症状などの改善も期待されます。

注射での星状神経節ブロックに比べ、効果は60%~70%と言われていますが、注射の痛みとそこにピンポイントで打ってくれる熟練した医者を探すことを思えば十分な数値かと思われます。
それに注射では効きすぎるため、一時的に瞼が垂れたり、声がしわがれたりと、頻繁にはできないことも患者さんにとっては重荷になります。その点「スーパーライザー」での星状神経節への照射は、痛みがなく、まったく副作用の心配がありません。

「スーパーライザー」は直接、交感神経を狙いますので、全身的には自律神経失調症、眼科では黄班変性症、網膜疾患、眼精疲労、耳鼻科ではアレルギー性鼻炎、花粉症、顔面神経麻痺、突発性難聴、皮膚科では円形脱毛症、アトピー性皮膚炎、帯状疱疹、口腔外科では顎関節症など、要は自律神経が関与する各種の疾患に使用されています。

スーパーライザー

大川接骨院治療機器紹介 スーパーライザー

(写真/スーパーライザー)

【頚椎牽引】【腰椎牽引】

筋肉、靭帯、関節などの軟部組織に対するストレッチング作用によりマッサージ効果、神経根の圧迫軽減により循環改善と鎮痛効果があります。
(写真/牽引器)

【マイクロ波】【ホットパック】【バイブラバス】

深部、浅部の温熱効果により局所の血流を増大させ、筋緊張を減少させ鎮痛効果があります。
(写真/マイクロ波治療器)

【千渉波】【低周波】【SSP】

さまざまな周波数の電気刺激により筋肉や神経の消炎、鎮痛効果を期待し、同時に起こる筋運動によりマッサージ効果もあります。
(写真上/干渉派治療器、下/低周波治療器)

【マッサージ】

血流、リンパ液の循環を促し、筋肉の疲労を取ったり、運動制限を改善させます。この中には矯正やマニプレーションも含まれます。
(写真/マッサージ器)

休日・時間外の急患、往診のご相談もお電話で TEL 076-249-0039 月~金曜日 8:30-12:00/13:00-19:00
土曜日 8:30-12:00/13:00-18:00
定休日 日曜・祝日
JR野々市駅から車で4分

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 大川接骨院(石川県金沢市) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.